闇金相談〜問題解決までの流れ

闇金相談をしてから、問題が解決するまでの流れを知っておきましょう。
依頼先によって少し違いもあります。

 

まず相談

どこに相談するか、相談先としては警察・弁護士・司法書士があります。
司法書士では、解決に当たることができる債務額に制限があります。

 

また、警察は明らかな刑事事件などでないと、即座に行動に移ってくれないケースもあるのです。
最初の相談は無料という事務所や、1時間あたり3,000円から10,000円程度の相談料の設定となっているところがあるでしょう。

 

警察では、闇金担当の部署を設置しているところも多いです。

 

正式に依頼

弁護士や司法書士なら、契約を結ぶことになります。
料金などの設定は各事務所によって違います。

 

また支払いのタイミングなどを相談できる事務所も増えていますね。

 

解決への対応

弁護士や司法書士事務所では、依頼した段階で一切の連絡を請け負ってくれるところがほとんどです。
依頼した即日に、闇金からの取り立てが止まることも多くなっています。

 

その後依頼者は、一切闇金業者とは連絡をとりません。
もしも取り立てや嫌がらせがあった場合も応対してはいけないのです。

 

あとは弁護士や司法書士がしかるべく手段を講じてくれます。
支払ってしまった金額が戻るケースも一部あります。

 

「また嫌がらせがあるかも。」
「取り立てが来るかもと思うと憂鬱。」

 

この状態を脱するためには、闇金相談をする必要があります。
自分でどんなに頑張っても解決はできません。

 

闇金からの不安から逃れるためには、迷わずに即相談しましょう。